読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボディパンプ

こんにちは、Dです。。。

10月からのスタジオ・プールプログラムが

出ました!!!

*フロント・ジムエリアにて配布しております。

 

スタジオは、別名グループエクササイズと呼ばれて、

1人ではなく、たくさんの方と一緒に行うので、キツイ時でも

楽しく最後まで頑張れる事ができます。

終わった後の充実感は、クセになります。

 

そんな中、Dもスタジオを担当しております。

そぅ、「ボディパンプ

他のスタッフは色々なレッスンを担当しますが、

Dは、パンプのみ(一筋な男なんです)

*みんなからブーブー言われます(泣)

 

今回は、唯一のパンプについて少しお話をしたいと思います。

まず、パンプはバーベルを使用するプログラムですが、

よくこんな質問をされます。

 

「ムキムキになりたくない」

「ダイエットしたいので、パンプはでないよ」

 

パンプ王Dの答えはこうです。

「まず、扱う重量を検討しましょう」

これは、重量と反復回数で効果が大きく変わるからです。

 

トレーニングには、筋持久力・筋肥大・筋力増加に分かれます。

筋持久力・・・ダイエットに最適です。軽めの重り(最大筋力の70%未満)でパンプを続けてみましょう。(女性向け)*ムキムキにはなりません!

 

筋肥大・・・筋肉を大きくしたい(そぅ、Dのように!)最大筋力の70%~90%

     (男性向け)*但し、反復回数が多いので毎回同じ重さで行うよりも、

     脚・胸・背中と部位別に日によって重さを変えてもいいと思います。

 

筋力増加・・・これは最大筋力の90%~100%なので、パンプではオススメしません。

     フリーウエイトにて反復回数を1回~3回で追い込みましょう。

     *詳しくはO山スタッフまで!

 

この他にも、少しの意識で質を高める事もできます。

それは、、、、「スリーワン」です。

3つで下ろして、1つで上げるこの動作です。

 

3曲目のチェストプレスで例えると、3つで胸に近づけて1つで上げる動作です。

これは、難しい言葉になりますが遠心性収縮(エキセントリック収縮)と言い、

筋肉収縮時に外力によって短縮方向とは逆の方向に伸長される収縮の事です。

*遠心性収縮を組み込んだトレーニングは筋肥大の効果が大きいと報告されています。

よって、筋肥大を目指す人は遠心性収縮の時間をしっかり意識することが、

筋肥大の近道になります。

 

10月からはパンプの数も増えています。*Dは週5回!!!!

さぁ、一緒に頑張りましょう♪ 皆さまのご参加をお待ちしております!!!!